疑義解釈(その1) 重症度、医療・看護必要度 問33 

問33 一般病棟用の重症度、医療・看護必要度Ⅱを用いてC項目の評価を行う場合、手術等のレセプト電算処理システム用コードが入力されていない日でも、当該コードに該当する手術が実施されてから所定の日数の間は、C項目に該当すると評価してよいか。


(答)よい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。