疑義解釈(その1) 重症度、医療・看護必要度 問43 

問43 一般病棟用の重症度、医療・看護必要度のA及びC項目において、Ⅱについては、「レセプト電算処理システム用コード」一覧が示されたが、Ⅰの評価においては、従来どおり「評価の手引き」の定義を踏まえ、評価する方法でよいか。


(答)そのとおり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。