疑義解釈(その1) 回復期リハビリテーション病棟入院料 問108 

問108 回復期リハビリテーション病棟1、3又は5において、実績指数がそれぞれ37、30又は30を上回る場合は、回復期リハビリテーションを要する状態の患者に対する1日当たりリハビリテーション提供単位数が6単位未満(2単位以上)であってもよいか。


(答)そのとおり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。