疑義解釈(その5) 急性期一般入院料1及び7対1入院基本料 問11 

問11 疑義解釈資料の送付について(その1)(平成30年3月31日付け事務連絡)の問26において、急性期一般入院料1及び7対1入院基本料の施設基準にある、「自宅等に退院するもの」の中に、同一の敷地内にある介護医療院に退院した患者も含まれることとされているが、同一の敷地内にある介護老人保健施設も含まれるという理解でよいか。


(答)よい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。