疑義解釈(その8) 【BRCA1/2遺伝子検査】 問7 

問7 以前に、オラパリブ投与に関した治験(OlympiA試験やOlympiAD試験)等に参加し、その際にBRCA1/2遺伝子検査と同等の検査によりBRCA遺伝子変異を確認されていた患者が、今回、手術不能・再発乳癌に対してオラパリブの投与を検討する場合、以前に行った検査をもって投与の判断をすることは可能か。


(答)可能である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。