疑義解釈(その8) 【認知療法・認知行動療法】 問9 

問9 区分番号「I003-2」認知療法・認知行動療法について、平成30年3月31日において現に下表における左欄(旧基準)に記載の区分を届け出ていた保険医療機関である場合は、平成30年4月以降においてそれぞれ右欄(新基準)の区分の点数を算定するに当たり、届出直しは必要か。
旧基準                 新基準
認知療法・認知行動療法1 → 認知療法・認知行動療法1
認知療法・認知行動療法2 → 認知療法・認知行動療法1
認知療法・認知行動療法3 → 認知療法・認知行動療法2


(答)表の組み合わせの場合に限り、届出直しは不要である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。